水素水 生成器

水素水生成器ランキング|効果のあるサーバーはこれだ!

水素水生成器をランキング形式にて紹介中!

アルピナウォーターのレビュー【優秀な水素水生成器】

読了までの目安時間:約 11分

一番お水が美味しい水素水生成器が、アルピナウォーターでしょう。

アルピナウォーターは、美味しい水のウォーターサーバーに水素発生器をオプションで付けたもの。

美味しい水に、水素を添加するので、とっても美味しい水素水になるってことです。

 

アルピナウォーター

 

アルピナウォーターを飲んだ、最初に思ったことは、

 

「おおお、おいしい!」

 

でした。

当然の反応でしょうけどね。

今まで、セブンウォーター、ガウラミニ、ガウラウォーク、すべて浄水器を通した水を飲んでいました。

 

それと比べると全然味が違う!

水素水だけ飲めれば良いってわけじゃなく、美味しい水も飲みたい人には最適な水素水生成器です。

アルピナウォーターの水素水

アルピナウォーターは、ウォーターサーバーです。

水素発生器をつけなければ、普通の美味しい水です。

そこに、水素発生器オプションをつけて、水素水生成器おいしい水バージョンにします。

 

水素発生器

 

左側がウォーターサーバー。

右側の赤枠で囲んだ部分が水素発生器です。

 

水素発生器をつけてもそんなに大きくありません。

その右のダイキンの空気清浄機は、全然関係ありません。

ただ横に置いてあっただけですw

 

水素水発生器は、ウォーターサーバーの使用料にプラス1,000円するだけ。

ウォーターサーバーは、全国にかなり普及していると思いますが、たった1,000円プラスするだけで水素水が飲めるなら、追加しておきますよね。

 

しかも、その水素発生器がかなり優秀だとしたらどうですか?

もう、使うしかないでしょ!

 

アルピナウォーターの溶存水素濃度は3ppm~4.1ppmです。

 

高濃度を通り越して、超高濃度水素水です。

普通の水素水は、通常気圧常温で1.6ppmですからね。

どれだけ濃いかわかって頂けたかと思います。

 

なぜ濃くできるかと言うと、圧力かけてタンク内の圧力を上げて濃度を高くできるように保っているから。

インチキじゃないの?

って思ったので、自分で溶存水素濃度を測定してみました。

 

溶存水素濃度測定

 

でない証拠として、私は水素濃度を測ってみました。

一定間隔で試薬を落としたところ、33滴透明になりました。

1滴0.1ppmですので、3.3ppm。

水の溶存酸素の関係上、この試薬では2滴分は透明にならないとされています。

 

ですから0.2ppm足して、3.5ppmが大体の溶存水素濃度になります。

4.1ppmではなかったとしても、3.5ppmあれば合格点でしょう。

アルピナウォーターの水素発生器

水素発生器の裏側がこんな風になっています。

 

水素発生器の裏側

 

アルピナウォーターと水素発生器の間にはパイプが2本つなげてあります。

水素発生器で水素を発生させて、水に溶け込ませ、タンクに返す。

そういう仕組みになっています。

 

水は電極部分に触れず、気泡だけを水に添加しますので、衛生面も安心な作りですね。

ちなみに、水素発生器に必要な電気代は1ヶ月に数十円とのこと。

ほとんど、電気代かかりません。

 

問題は、音くらいでしょうか。

水素発生器が稼働している時、音がします。

日中は周りの音にかき消されてそれほど気になりません。

夜中は気にある人がいらっしゃるでしょうね。

 

そういう場合は、Sleepモードがあります。

 

水素発生器のパネル

 

モードって言うのがありますよね。

これが、水素ガスを添加する力の強さみたいなもの。

 

Highにすると水素濃度が高くなるのですが、その分音も大きくなります。

メーカーさんの推奨は、上記の写真のように4つのランプがついた状態。

Highで稼働し続けると負荷が高すぎるのかな?

 

寝る時はモードをSleepのところまで下げればほとんど音がしなくなります。

うるさい場合は、寝る時だけ変更してみて下さい。

 

もーどを下げると、溶存水素濃度は下がるのですが、どこまで下がるのかな?って思って、モード毎の溶存水素濃度を測ってみました。

 

モード 溶存水素濃度
High 3.7ppm
Normal+ 3.5ppm
Normal 2.9ppm
Normal- 2.0ppm
Sleep 1.9ppm

 

Sleepでも十分高濃度。

市販水素水よりも良い数字が出ていますね。

 

パネルの写真を見てもらったので、左下にある「リスタート」ボタンも説明しておきます。

水素発生器は、1時間に15分だけ稼働します。

ずっと動いているわけではなくて、1/4だけ稼働して、水素濃度を保つんですね。

 

15分稼働した直後が一番高濃度。

45分間は動いていないので、その間に高濃度な水素水を飲みたくなった場合は、この「リスタート」ボタンを押してみましょう。

すぐに水素発生器が稼働し始めます。

これも、設置する時に教えてもらえますけどね。

アルピナウォーターを飲んでみた

アルピナウォーターの注ぎ口

 

右が冷水、左が温水。

ちなみに、水素水は冷水からしか出ません。

 

冷水と温水の両方を使うと、電気代は月間1,000円程度

冷水だけだと、電気代は月間300円程度だそうです。

 

私は、ほとんど温水使わないので、温水のスイッチ切ってあります。

電源のON/OFFの状態は上のランプで確認できます。

上記写真の場合、冷水だけ稼働している状態です。

 

温水の電源を切っておいた場合、温水のコックを捻って出てくるのは、常温のアルピナウォーターです。(水素水ではありません。)

 

水の出し方は一般的なウォーターサーバーと同じです。

冷水は、押すと出ます。温水は、つまんで押すと出ます。

 

アルピナウォーターの水

 

これが、高濃度の水素水です。

コップの中をよ~く見てみると、気泡がありますよね。

 

水素水

 

これが、水素です。

水に溶け込んでいる水素もありますし、溶け込まずに水に浮遊している水素もあります。

 

水素水は水素が抜けやすいですから、コップに注いでからはお早めに召し上がって下さい。

目安としては、30分以内に飲まれるのが良いでしょう。

 

アルピナウォーターのボトル

アルピナウォーターにボトルは最初4本ついてきます。

1本はウォーターサーバー設置時に乗せてくれます。

残り3本は、どこかに格納しましょう。

 

うちの水

 

格納する場所がなく、仕方なく和室に・・・

どこか、置き場所を決めなきゃなぁ。

 

交換は、案外簡単です。

上のプラスチックを破って、上に乗っけるだけ。

 

ボトル交換

 

ウォーターサーバーから、空のボトルを取り外して、そこに乗っけるだけですね。

 

ウォーターサーバー

 

穴にストンと落とすだけで、セット完了っす。

 

アルピナウォーターセット

 

アルピナウォーター水素水オプション

ウォーターサーバー
アルピナウォーターの水素発生器オプションは最高ですね。

だって、水は美味しいですし、水素水も濃いですしね。

 

後は値段ですよね。

関東地方の場合、ウォーターサーバーと水素水発生器の使用料が月間1,572円。

後は水代です。

水も、12リットルで1,050円という料金設定。

 

私たち庶民でも使い続けられる価格設定になっています。

なにせ、アルピナウォーターはウォーターサーバーですからね。

普通の美味しい水を飲むだけじゃなく、水素水にできるのだから、もうお得以外の何物でもない。

 

ただ健康の為だけに水素水を飲みたくない。

美味しい水で気分よく水素水を続けたい方は、アルピナウォーターが最高にマッチした水素水生成器になりますよ。

 

 

 

 

ガウラウォークのレビュー【携帯型水素水生成器】秀逸な水素水ボトル

読了までの目安時間:約 8分

持ち運び用で、リーズナブルな水素水ボトル「ガウラウォークが出たので使ってみました。

 

ガウラウォークの箱

 

ご家庭に水素水生成器が設置可能であれば、ガウラミニをおすすめします。
ですが、以下のような使い方をしたい方は、ガウラウォークがおすすめですね。

 

  • 外出時に外で水素水を飲みたい
  • 会社にもっていって会社で水素水を作りたい
  • 大きな装置は嫌だ
  • できるだけ安い方が良い
  • 小さくても高濃度の水素水が良い
  • 水素水生成に多少時間がかかっても我慢できる

 

ガウラウォークは大当たり!

ガウラウォークは、3万円台で購入できる水素水生成器。

小型の水素水ボトルです。

 

水素水生成器としては値段が格安なのに、溶存水素濃度は驚きの1.0ppm。

この大きさの水素水生成器で1.0ppmはかなり優秀ですし、価格が3万円台ってのは信じられない程安価。

安い安いって言うと、ちゃっちいイメージがついちゃうかも知れませんが、作りもしっかりしています。

 

どうしてこの価格で出せるのか不思議な位、ガウラウォークはお買い得感がありますよ。

 

ガウラウォーク開封

 

箱を開けると、ガウラウォーク本体と添付品が入っています。

フィルターとアダプターです。

 

水道水をそのまま水素水にする時は、このフィルターを付けておけば浄水します。

そして、アダプターは充電器ですね。

充電器は、Androidの充電と同じものを使うので、スマートフォンがAndroidならご自宅にあるケーブル使えばOKです。

 

ガウラウォークのデザイン

ガウラウォークの色は10色から選べます。

私は、黄色が好きなので、黄色にしました。

一番明るくて、男性が持ってもおかしくなさそうな色。

でも、家族には馬鹿にされましたけど・・・

自分の好みなんだから良いじゃないか!!!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

それから、購入時期によってついてくる時とついてこない時があるかも知れませんが、私の時はケースがついてきました。

 

ガウラウォークのケース

 

ケースはまぁ、、、使うかな?使わないかな?

私は、一応キープってことでw

 

ガウラウォークを入れるとこうなります。

 

ガウラウォークをケースにいれる

 

良い感じに収まるんですけどね。

私は、むき出しのまま持ち歩いてます。

ガウラウォークのデザイン良いから、むき出しで持ち歩いても恥ずかしくないので。

 

ガウラウォーク

 

ガウラウォークのデザインはこんな感じ。

下にあるスイッチを押すと、水素水を生成します。

 

1回押せば、3分間水素を出します。(長押しするとスイッチ入ります)

2回押せば、6分間水素を出します。

 

ガウラウォークを6分間モードでスタートさせると、1.2ppmの水素水ができるんですよ。

ガウラウォークは高濃度!!!

 

ガウラウォークの質感

ガウラウォークって水素水生成器としては安い価格なんですけど、作りはしっかりしています。

まず、ふたの部分。

 

ガウラウォークの蓋

 

言葉では伝えにくいけど、このゴムパッキンも上部いし、蓋がへなへなしていない。

頑丈でしっかりしているんですよ。

 

そしてこの蓋は外れます。

 

ガウラウォークの蓋は外れる

 

最初、ガウラウォークの蓋部分は外れないかと思ってたんですけど、回せば外れるんですw

そりゃそうですよねぇ。

外れないと、容器の中が洗えないですもんね。

洗う時は蓋を外して、清潔に中まで洗えます。

 

ガウラウォークの底は、ゴムでしっかり覆われていて、安定感があります。

 

ガウラウォークの底

 

ガウラウォークは細部まで頑丈に作られてますね。

それでいてごつい感じもせず、スマート。

安心して使えます。

 

 

ガウラウォークの使い方

ガウラウォークですが、水を入れてスイッチ入れるだけです。

私は、浄水器を通した水を入れているので、ガウラウォークのフィルターは使っていません。

 

水道水を使う場合はフィルターを付けると浄水機能付きの水素水生成器になりますね。

フィルターは、交換式でガウラのホームページで買えますから、交換可能です。

ちなみに、フィルターは300回使えるそうです。

 

ガウラウォークの電極

 

ここから、水素がブツブツと出てきます。

下にあるのがスイッチ。

これを長押しすると、電極部分が光ります。

そうすると、水素水生成スタート!!!3分間水素が発生します。

 

その状態で、もう一度スイッチを押すと、6分モードになります。

私はいつも6分モード。

朝起きたらガウラウォークに浄水器の水を入れて、スイッチオン!

 

そこからパンを焼いたり、トイレに行ったりして、気が付くと水素生成が終わってる感じです。

毎日、スイッチオンするだけで、高濃度の水素水を自宅で作れます。

 

アルミパウチの水素水の場合、1本あたりが高いし、飲み放題じゃないですよね。

しかも、アルミパウチと言えど、水素水は水素が抜けやすい。

最初は高濃度でも1ヶ月放置すると、さすがに薄くなってる。

 

でも、ガウラウォークなら水素水を作って飲みます。

作り立てだから水素が抜けていることもない。

 

ガウラウォークならいつでもどこでも高濃度な水素水を作って飲めます。

水素水が大好きな私は、こんな安い水素水生成器を作ってくれたガウラさんに感謝です。

 

ガウラウォークのキャンペーン

購入する月によって違うみたいですけど、ケースがついていたり、H2.Bubbleって言う水素入浴剤がついていたりします。

 

金利手数料無料の分割払いも可能。

月々1,000円で、水素水生成器が手に入るチャンスがそこにあります。

 

これは、本当にお買い得だと思いますよ。

 

 

水素水生成器「ガウラ」|溶存水素と注入水素のダブル水素方式

読了までの目安時間:約 7分

ガウラ水素水の特徴

白濁した水素水ガウラの水素水は、ほかの水素水とちょいとばかり違うところがあります。高濃度であることは確かなのですが、その高濃度のレベルが違いすぎます。

 

まずは、溶存水素濃度。ガウラの水素水は高濃度で1.0ppmあります。1.0ppm以上はかなり高濃度。水に溶け込む水素の濃度は、通常気圧常温で1.6ppmが限界。その限界に近づく濃度があります。そして、ガウラの水素水の特徴は注入水素です。溶存水素以外に、外部から注入する水素が20,000ppmもあるんです。

 

ガウラは、太田教授が行った実験をもとに、水素量を決めているみたいです。2007年に太田教授が水素についてネイチャーメディスンに発表しましたけど、その時は水素水がっていう研究成果ではなく、水素分子が2%ある環境下のもとで研究結果なんです。

 

2%の水素で活性酸素に作用する研究結果が報告されたのですね。そこにこだわり、2%の水素(20,000ppm)を注入水素として添加しているんです。出来立ての白濁した水素水を飲むとこれまた体にしみわたる感じがして良いですよ。

 

溶存水素濃度が1.0ppmと高く、更に水素を注入している水素水サーバーは、ガウラ以外にないんじゃないでしょうか。それほど、特別な水素水です。

 

この二つの水素を取り込む方法をダブル水素方式と呼びます。溶存水素濃度だけ見ても高濃度なのに、更に注入水素まで入って、水素だらけのコップになります。白濁している水素水を見るとこれが健康に良いんだ、さっさと飲んじゃおう!って気持ちになります。

フィットネス業界導入No1


ガウラの水素水はフィットネス業界ではちょいと名前がしれています。フィットネスジム、通ったことありますか?私は、以前通っていましたが、仕事が忙しくなり断念・・・ただ、私が通っていたジムは水素水なんておいてなかったんです。

 

その後知ったのですけど、フィットネスジムには、水素水会員ってのがあるジムがあるんですね。その水素水会員で使われているのがガウラの水素水サーバー。ということなのでしょう。ガウラの水素水サーバーは、フィットネス業界では導入実績がNo1です。運動による活性酸素の増加を防ぎ、疲れにくくする効果があります。

ガウラには水道直結型と給水型がある


最初にガウラに出会ったとき、

 

この水素水を必ず飲むんだ!

 

って思ってました。最初の金額が高いので躊躇しましたけど、レンタルであれば6千円くらいのもの。アルミパウチの水素水を買うよりも安いから良いかなって思っていたのですけど・・・

 

私はマンションに住んでいます。水道工事が出来ないしガウラの水素水サーバーを置く場所がない・・・チーンって感じでした。その後、しばらくして、ミニタイプの水素水サーバーがガウラから発売されたんです。もう嬉しかったです。

 

濃度は全く同じで、給水型になったものがミニタイプのガウラ。冷水や温水もありませんけど、水素水を飲みたい私はそれで充分です。ガウラミニが出てくれて本当良かったです。

 

ガウラ水素水サーバー

ガウラミニ、気に入ったところ


ガウラミニは待ち時間がありません。普通の電化製品はスイッチを入れてからすぐには動き出しませんよね。

 

ガウラミニは違います。スイッチ入れて、給水ボタンを押すとすぐに水素水が出てきます。これには驚きました。そんなに時間はかからないと聞いていましたが、まったく時間がかからない。

 

そして、電源入れてすぐに高濃度の水素水、白濁した水素水が出てきました。冷水や温水は使えませんが、ボタンを押すだけで水素水が出てくるのは本当夢のようです。それくらい、ガウラミニが来て嬉しいんです。

 

ガウラミニ給水タンク

 

ガウラの給水タンクは4リットルです。結構入りますからね。家族全員で飲んでも4リットルは十分じゃないかと思います。私は初日は1日4リットル飲みましたけどw自分なりによほどうれしかったんでしょうね。

ガウラ購入はレンタル?買取?


ガウラは、購入かレンタルか選べます。3年以上使うのなら購入した方が安いです。と言ってもレンタルも3年以上の契約を縛っているので、どうかなぁ。ただ、3年も経てば新しいのが出ているでしょうから、3年後に新しいものに買い替えるのであればレンタルが良いかもですね。

 

お勧めは、水道直結型のH2 GAURAです。冷水・温水飲めます。
ガウラの公式サイトはこちら↓

 

設置が難しい場合は、GAURAminiをご検討ください。あなたの健康、アンチエイジングに役立てて頂ければと思います。
ガウラミニの公式サイトはこちら↓

 

 

携帯水素水生成器「ポケット」|メリットとデメリット

読了までの目安時間:約 4分

芸能人ご用達の水素水生成器

水素水サーバーポケットは、芸能人の中では有名な水素水生成器。著名な有名人で水素水を飲んでいると聞くと、結構な確率で「ポケット」であることが多いです。例えば、GACKTやKATTUNの亀梨とか。芸能人ご用達の水素水生成器といった感じでしょうか。形がシンプルでそしてかわいらしい。デザイン性からも人気が高いのかも知れませんね。

 

ポケット出演テレビテレビにもよく出ていますね。この前は「ドクター調査班」という谷原章介さん主演の医療ドラマに出ていました。一緒に写っているのは、高畑順子さん。高畑順子さんも水素水が大好きですね。水素水もですし、彼女は水素風呂も定期的に入っていますね。

水素水サーバポケットの性能

水素水サーバー「ポケット」の性能をご紹介しましょう。まずは、水素水で一番大切な溶存水素濃度から。水素水サーバー「ポケット」のスイッチを入れてから10分後に、0.4ppmの溶存水素濃度になります。そして、もう一度スイッチを押してまた10分待てば、0.7ppmの水素水になります。0.7ppmなら高濃度ですので、十分な効果が期待できそうです。

 

使える飲料はミネラルウォーターだけではありません。水道水も良いですし、お茶やスポーツドリンクも大丈夫。ただ、炭酸水は使えません。あと、RO水もそのままでは使えませんが、レモン汁を数滴たらすか塩を入れると使うことができます。40度以上の飲料もダメですね。でも、それ以外の飲料は使えるのですから、多くの飲料に水素を入れることができます。

 

携帯性は抜群で、外出先で水道水を入れてスイッチON!10分後に水素水ができています。電車に乗る前にスイッチを入れて電車から降りるころには水素が入っている。そんな風に使うこともできますね。

ランニングコストはゼロ

完全にゼロではないのですが、ほぼゼロに等しいでしょう。5万円でポケットを購入した後、必要になってくるのは電気代くらい。1回の充電で2円程度らしいのです。だからほぼゼロです。最初にまとまったお金が必要ですが、一度購入してしまえば、後の費用は必要ありません。

 

そこがアルミパウチ型の水素水との大きな違い。アルミパウチ型の水素水は最初は安く試せますけど、正規の定額購入になれば、結局1万円オーバーなんてのもよくある話。その点、ポケットの場合は一度払ってしまえば後の費用はなしなので、好きなだけ水素水を飲むことができますね。飲み放題です!

浅尾美和さん宣伝のポケット

浅尾美和さんがイメージキャラクターしてますね。アスリートの中でも水素水は流行していて、水素水を飲むと疲れが後に残りにくくなるんです。フィットネスジムにおいてあるのも、そういった理由からです。外でトレーニングする方は、持ち運びができる水素水生成器を持っておくと便利ですね。水道水を入れればどこにいても水素水を作れます。移動中にスイッチオンしておいても良いですね。10分で水素水が出来上がります。

水素水ポケット公式サイトはこちら↓
http://pocket-premium.com/

 

水素水生成器「ルルド」|給水据置型で高濃度を実現!

読了までの目安時間:約 5分

ルルドハイドロフィクス

水素水生成器ルルドの機能


ルルドは、給水型の水素水生成器です。

 

スイッチオンで水素水を作り出し、30分後には1.2ppmの高濃度水素水が出来上がり

一度に1.5リットルの水素水ができて、水素水生成後は12時間もの間、1.0ppm以上の溶存水素濃度を維持できます。

 

お急ぎの場合は、水を0.5リットルに減らせば、10分で1.2ppmの水素水が作れます。

 

また、ルルドは水素水だけではなく、水素ガスを吸入することも可能!

水素ガスを吸入するには、水素ガス吸入セットが必要ですが、プラス6,000円で購入が可能です。

ルルドを購入するなら、是非水素ガス吸入セットをおすすめします。

 

時間がある時に水素ガスを直接吸うことでリラックスし、より水素の効果を高められるでしょう。

ルルドの水素水


ルルドはスイッチを押すと水素水を作り出します。

スイッチ1回で30分、2回で10分、水素水を生成します。

 

時間により、水の量を調整してください。

30分では1.5リットル、10分では500ccというようにしてもらえれば、溶存水素濃度は変わらず1.2ppmの高濃度水素水を飲むことが可能。

 

ルルドの水素水は生成後、12時間は水素濃度を維持。

水素を定期的に添加してくれるから、水素が抜けても濃度を持続できるんです。

12時間経ってから再度スイッチを押せば、更に12時間保持できます。

 

出来れば早めに飲みきって、また新しく水素水を作った方が良いですけどね。

ルルドハイドロフィクス

ルルドの水素ガス吸入


ルルドは水素水生成器ですが、水素生成器でもあります。

ルルドは水素水にとどまらず、水素ガスを吸入できます。

 

水素バーがあるくらいですからね。

水素を直接吸い込む需要はあると思っていました。

ですが、なかなか水素ガスを吸える家庭用の機械ってないんですよね。

あったとしても高額で手が出せない!

 

ルルドは水素水サーバーとしての価格としてはそれ相応の値段はしますが、水素ガス吸入器としてはリーズナブル。

ルルドを購入するなら水素ガス吸入セット付きで買いたいですね。

ルルドは水素分離生成方式

多くの水素水サーバーは、水素を発生させる部分が作り出す水に直接触れています。

ですが、ルルドは分離式。

飲料用の水とは別の場所で電気分解により水素を発生させています。

 

電極が直接触らないので味が変わりませんし、とっても衛生的ともいえます。

 

ルルドは5年長期保証

ルルドハイドロフィクスは5年の長期保証。

しかもしかも、国産です。

 

ルルドハイドロフィクスの公式サイト↓
http://na-shop.jp/lourdes-hf/

 

外国製のものが多いなか、日本製であることは希少価値がありますよね。

長く使い続けていきたいからこそ、高品質であることは安心材料です。