善玉活性酸素と悪玉活性酸素

水素水生成器ランキング|効果のあるサーバーはこれだ!

水素水生成器をランキング形式にて紹介中!

活性酸素には善玉と悪玉が存在する

読了までの目安時間:約 4分

活性酸素発生のメカニズム


活性酸素は、どうやって生まれるのでしょうか?

それは、ミトコンドリアと密接な関係があります。

 

ミトコンドリアは、人間には欠かせないエネルギーを生み出す機関です。
ミトコンドリアがいてくれるおかげで、私たちの体が動きます。発電所みたいなものですね。
このミトコンドリアがエネルギーを出してくれるために必要なもの、それが酸素です。
酸素を燃やして、エネルギーに変える、そんなイメージです。(酸素を燃やしているわけではありません・・・酸素は燃えないですしね)

 

ミトコンドリアがエネルギーを生成するときに酸素を使うのですが、その時にミトコンドリアは副産物として活性酸素を生み出してしまうのです。
ですから、人間は常に活性酸素が生成され、一生を通じて活性酸素と付き合っていくことになります。

 

この活性酸素ですが、有害なものと、体に優しいものの2種類があります。
前者は、悪玉活性酸素と呼ばれるもので、後者は、善玉活性酸素です。

善玉活性酸素


善玉活性酸素は、体外からきたウィルスや雑菌を退治してくれる優れものです。
善玉活性酸素がいないと、ウィルスに抵抗するすべがないようなものです。
善玉活性酸素がいるおかげで、病気になりにくい体になっているといえるのです。

悪玉活性酸素


一方、悪玉活性酸素はと言いますと、善玉以上に強い毒性があります。
強いため、ウィルスに対してではなく、自分自身に対して攻撃を加えてきます。
それが、老化の原因であったり、がんの元であったり。

 

遺伝子に対して攻撃を加えますから、がんや脳卒中、心臓病等、生活習慣病とも密接に関係していると言えます。

善玉は残して悪玉活性酸素だけを除去したい


一口に活性酸素と言っても、上記のように2種類存在します。

 

今までの抗酸化物質は、活性酸素を除去してきましたから、悪玉だけではなく善玉まで一緒に除去してきました。
善玉は私たち体内にとって良い働きをするので、善玉を除去したくはないですよね。
でも、今までのSOD用食品であれば、善玉まで除去してしまう
そこで、登場するのが水素です。
水素は、ほかの抗酸化物質と大きく異なる点があります。
それは、水素は悪玉活性酸素だけを除去する機能があるのです。

 

悪玉活性酸素だけを狙って消し去り、善玉活性酸素には目もくれない。

それが水素なのです。

これでわかって頂けましたでしょうか?

 

水素水は、私たち体に有害な悪玉活性酸素だけを除去して、善玉活性酸素はそのまま残す。

大変優れた、抗酸化物質なのです。

しかも、水素は世界一小さな分子。

身体の隅々までいきわたり、血液脳関門まで通り抜けるほどです。

 

脳まで水素はいきわたりますので、体全体の悪玉活性酸素に作用してくれるというわけです。

 

水素の力、ご理解頂けましたでしょうか。

 

 

この記事に関連する記事一覧