水道直結型水素水生成器

水素水生成器ランキング|効果のあるサーバーはこれだ!

水素水生成器をランキング形式にて紹介中!

水道直結型水素水生成器の特徴(長所と短所)

読了までの目安時間:約 5分

水道直結型のメリット


水道直結型の水素水生成器で一番のメリットは、給水する必要がないこと。ガロン式の水素水生成器の場合、水がなくなったらボトルを交換する必要があります。そのボトルが結構重いので重労働。しかし、水道直結型の場合は交換作業が必要ありません。また、給水型の水素水生成器の場合、水をタンクに入れる必要があって、毎回水をくむのが面倒になりますが、それも必要ありません。水のことを心配しなくても良いのは、一番のメリットですね。

 

水道直結型の場合のメリットはまだまだあります。機械が大きいこともあり、水素水を作るパワーがあります。よって高濃度な水素水を作る能力があります。水素水生成器のメーカーによってこだわりがあって、溶存水素濃度をきわめて高くしている会社や、注入水素を増やしている会社があります。どちらにせいよ、大きな機械でパワー十分。それもメリットの一つですね。水素水を飲むなら高濃度を飲みたい。効果の高い水素水を飲みたいですもんね。

水道直結型のデメリット

水道直結型のデメリットは、ずばり機械が大きいこと。メリットの部分でお話しした裏返しになりますが、水素水生成器の能力が高いため、機械が大きくなる傾向にあります。そして、水道直結しますので、多くの場合、水道工事が必要です。大きな機械を置くスペースがあり、水道工事をしても問題ないという方は、デメリットに思えないかも知れませんね。

 

それから、水道直結してしまいますから、移動が大変です。一度設置したら動かさないという決断が必要ですね。引っ越しの場合も水道工事が再度必要です。

水道直結型のおすすめ水素水生成器


なんといっても、ガウラのH2 GAURAが一番でしょう。ガウラの水素水生成器は、フィットネス業界では導入実績No1です。水素水は、運動後の疲れがたまりにくいということもあり、フィットネスとの相性は抜群。そしてそのフィットネス業界に一番多く導入しているのがガウラの水素水生成器です。認められたその効果の高さ。

 

なぜ選ばれるのかというと、溶存水素濃度が1.0ppmと高濃度であること、そして、注入水素もなんと28,000ppmもあります。溶存水素と注入水素のダブル水素方式の水素水はガウラだけではないでしょうか。とにかく濃い水素水をガウラの水素水生成器では飲むことができます。それからガウラの水素水生成器は待ち時間がありません。通常、水素水を作るのに10分かかったりしますが、ガウラはそんなことありません。電源入れたらすぐに水素水が出てきます。これは驚きでしょう。


H2 GAURAはレンタルも可能


H2 GAURAを購入する場合は198,000円です。ですが、H2 GAURAはレンタルも可能です。レンタルの場合、月に5,980円。レンタルしても、アルミパウチの水素水を飲むより安いですね。そして飲み放題。持ち運びのことを考えればアルミパウチですが、水素水を飲む場所のほとんどがご自宅であれば、コストパフォーマンスもH2 GAURAの方が高いですね。

 

レンタルか購入かを迷った時、費用面だけで考えれば3年以上使うなら、購入の方がメリットがあるでしょう。また、レンタルの場合は、故障時等もガウラが負担してくれますが、購入の場合は、保証期間を切れれば自己負担。そういうことも考えて、レンタルにするか購入にするかを決めると良いでしょう。私は、コストを考えて購入が良いと思っています。

 

 

この記事に関連する記事一覧